[Edit]
[レビュー2006年01月20日に発表された 

ハンティング(ラリー・コーエン) / マスターズ・オブ・ホラー (S1-11)

Pick Me Up / Masters of Horror

意外とあっさり

あらすじ

高速バスが山奥で立ち往生して、大型トラックが通りかかる。トラックに乗ったカップルは運転手に殺され、バスに残った人々は乗客の一人に殺された。唯一、徒歩で立ち去った女性は生き残ったが、モーテルで追いつかれてしまう。

13人のホラー映画の巨匠による共同プロジェクト『マスターズ・オブ・ホラー』の11本目。
複数の殺人鬼が鉢合わせするプロットはおもしろいが、モーテルで合流してからが弱い。殺人鬼の行動に規則性がないからだ。徒歩の女性にこだわったり、正面切って戦う必要があったか? 結末も弱い。15分くらいの番組ならいいが、1時間でこれはないだろう。

徒歩の女性がテロリストで、殺人鬼も舌を巻くほど凶悪だったらおもしろかったかもね。

Share

Next