レビュー  2007年01月12日  に発表された 

アイスクリーム殺人事件(トム・ホランド) / マスターズ・オブ・ホラー (S2-23)
We All Scream for Ice Cream / Masters of Horror

2ツ星

なにかありそうで、なかった

あらすじ

ケントは少年時代の仲間の葬式に参列した。近ごろ友人が立てつづけに亡くなっている。葬式の帰り道、ケントはピエロ姿のアイスクリーム売りを見かけ、過去の罪を思い出す。その夜、また1人仲間が亡くなった。

『マスターズ・オブ・ホラー』第2期、邦題『13 thirteen』の10本目。通算23本目。原作はジョン・ファリス。
いわゆる死んだら無敵パターン。ふつーに退治できちゃったのは驚き。こんな単純でいいのか。2時間ものの映画でなくて本当によかった。


 Googleで「アイスクリーム殺人事件」を検索する
 Wikipediaで「アイスクリーム殺人事件」を検索する
 IMDBで「We All Scream for Ice Cream / Masters of Horror」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000X1EF84
思考回廊 レビュー
アイスクリーム殺人事件(トム・ホランド) / マスターズ・オブ・ホラー (S2-23)