[Edit]
[レビュー2007年08月04日に発表された 

電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦

Juken Sentai Gekiranger: Nei-Nei! Hou-Hou! Hong Kong Decisive Battle

枠組みの中で精いっぱいか

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』は初見なので、登場人物も世界観もわからないが、まぁ、楽しめた。それにつけてもゲキレッド(鈴木裕樹)のアニメ声に驚く。最初は吹き替えかと思ったよ。ゲキレッドというキャラクターを悪く言うつもりはないが、実際に近くにいたら強烈なストレスになりそう。

戦隊シリーズ初の海外ロケらしい。しかし、あんまり海外らしくない。チャイナドレスもすごい違和感。スーパー戦隊には特有の「無国籍の雰囲気」があるから、海外のイメージがそぐわない。『西遊記(1978年のテレビドラマ)』のように、イメージカットで使えばよかったのに。
ストーリーはいつものとおり。あれこれ詰め込んでいるが、ドラマが深まることなく、あっという間に終わる。仮面ライダーがいろいろ趣向を凝らしているのに、スーパー戦隊は扱いが軽すぎる。まぁ、それがスーパー戦隊の位置づけであって、仮面ライダーに近づける必要はないけどね。

スーパー戦隊らしさを保ったまま、スケールを大きくしたり、ドラマを深めるのは無理がある。そうした枠組みの中では、よくがんばったのではないだろうか。

スーパー戦隊
戦隊名 作品
1975 秘密戦隊ゴレンジャー  
1977 ジャッカー電撃隊
1979 バトルフィーバーJ
1980 電子戦隊デンジマン
1981 太陽戦隊サンバルカン
1982 大戦隊ゴーグルファイブ
1983 科学戦隊ダイナマン
1984 超電子バイオマン
1985 電撃戦隊チェンジマン
1986 超新星フラッシュマン
1987 光戦隊マスクマン
1988 超獣戦隊ライブマン  
1989 高速戦隊ターボレンジャー
1990 地球戦隊ファイブマン  
1991 鳥人戦隊ジェットマン
1992 恐竜戦隊ジュウレンジャー  
1993 五星戦隊ダイレンジャー
1994 忍者戦隊カクレンジャー
1995 超力戦隊オーレンジャー
1996 激走戦隊カーレンジャー
1997 電磁戦隊メガレンジャー
1998 星獣戦隊ギンガマン
1999 救急戦隊ゴーゴーファイブ
2000 未来戦隊タイムレンジャー
2001 百獣戦隊ガオレンジャー
2002 忍風戦隊ハリケンジャー
2003 爆竜戦隊アバレンジャー
2004 特捜戦隊デカレンジャー
2005 魔法戦隊マジレンジャー
2006 轟轟戦隊ボウケンジャー
2007 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008 炎神戦隊ゴーオンジャー
2009 侍戦隊シンケンジャー
202010 天装戦隊ゴセイジャー
2011 海賊戦隊ゴーカイジャー
2011 非公認戦隊アキバレンジャー
2012 特命戦隊ゴーバスターズ
2013 獣電戦隊キョウリュウジャー
2014 烈車戦隊トッキュウジャー
2015 手裏剣戦隊ニンニンジャー
2016 動物戦隊ジュウオウジャー
2017 宇宙戦隊キュウレンジャー
- 関連

Share