[Edit]
[レビュー2007年02月16日に発表された 

ゴーストライダー

Ghost Rider

なんてお馬鹿なダークヒーロー

ぼーぼー燃えるバイクと骸骨ヘッド。地獄パワーで悪人を倒しまくる。でも善人に危害は加えない。リアリティはもちろん、物語の整合性さえ無視して、やりたいことをやりまくった映画。その馬鹿っぷりは好感がもてる。惜しむらくはブラックハートと愉快な仲間たちが弱すぎたこと。千の悪しき魂を吸収して、ペナンス・ステアを喰らってしまうなんて、お父さんも涙目だろう。
悪魔の契約の仕組みやメフィストの思惑など、不可解な点は多いが、どうでもいい。

それにつけてもニコラス・ケイジは、安楽なシゴトをしてるなぁ。顔出し演技はちょびっとじゃん。まぁ、ジョニーの抜けた感じが、ニコラス・ケイジの二枚目に合っている。これはこれで、いい配役かもね。


Share

Next