5ツ星

老人2人が渋すぎる。かっこよすぎる。たまりませんよ

チームのリーダー(サイクロップス)は脇役。主人公(ウルヴァリン)でさえ若造にすぎぬ。『X-MEN』はもう、プロフェッサーXとマグニートの物語だね。この老人2人、かっこよすぎますよ。

物語も奥が深い。パワーがあり、魅力的なミュータントに感情移入するのは簡単だ。では、同じようにホモセクシャルを受け入れられるだろうか? 差別、偏見、未知なるものへ拒否反応は、抑えがたい人間の本質でもある。「よくないこと」で片づけられるほど、簡単じゃない。

自分が差別される側になったら、どうするだろう? プロフェッサーXのように、共存と平和を信じられるだろうか。マグニートのように、適者生存をつらぬくだろうか。ウルヴァリンのように、今は関係ないと無視するだろうか。

考えれば考えるほど、老人2人の対立に魅せられる。年老いてなお、希望と信念をもつ2人。対立しつつも、理解しあっている2人。
たまりませんよ!!


 Googleで「X-MEN」を検索する
 Wikipediaで「X-MEN」を検索する
 IMDBで「X-Men」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0000AFOME
思考回廊 レビュー
X-MEN