レビュー  2014年05月10日  に発表された 

X-MEN:フューチャー&パスト
X-Men: Days of Future Past

4ツ星

まさかのリセット

最初の世代と最後の世代をクロスオーバーさせ、双方を同時進行させるダイナミックな構成。
問題の人物を殺すのではなく、殺さないことで未来を変えるというプロット。
センチネルによるミュータント要因の自動排除が、結果的に人類を滅ぼしてしまう皮肉。
若き日のチャールズの超能力を封じ、一時的に歩かせる驚きの発想。
つねに未来を切り開くエリックの大胆さ。
鍵となるのはミスティーク。そしてまさかのメンバー復活。

いやぁ、おもしろかった。『X-MEN』というコンテンツは永久不滅だよ。

問題は、ミスティークがしゃべるとき、なんか別の女性の声が混じってしまうこと。これは本当の本当にやめてほしかった。

 Googleで「X-MEN:フューチャー&パスト」を検索する
 Wikipediaで「X-MEN:フューチャー&パスト」を検索する
 IMDBで「X-Men: Days of Future Past」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00HZZ5UNK
思考回廊 レビュー
X-MEN:フューチャー&パスト