レビュー  2002年01月30日  に発表された 

バスカヴィルの獣犬
The Hound of the Baskervilles

3ツ星

犯人を知ってる人でも楽しめるリメイク

原作をより忠実に、よりスリリングに映像化した作品としては、ジェレミー・ブレット演じるグラナダTV版に及ばない。しかし新解釈版としてはおもしろい。筋書きの人物設定の微妙な変更が飽きさせないのだ。
ステープルトンもよかったが、なによりワトソンが素晴らしい。ホームズと一緒のときは怒ってばかりなのに、居ないときは彼を誉めてばかり。なんと見事なツンデレだろうか。

ホームズとワトソンの関係に新たな1ページが追加されましたよ!


 Googleで「バスカヴィルの獣犬」を検索する
 Wikipediaで「バスカヴィルの獣犬」を検索する
 IMDBで「The Hound of the Baskervilles」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0000AZSK5
思考回廊 レビュー
バスカヴィルの獣犬