レビュー  2004年02月03日  に発表された 

キューティーハニー (実写版)
Cuty Honey

2ツ星

アニメと実写の悪いところが融合してる

アニメと実写を交互に見せられると、実写の悪いところばかり目についてしまう。現実の女性を、アニメと同じ手法で撮るのはどうかと思うが、アニメと同じ手法で撮ることに本作の意義があるようだから、なんとも言えないけどさ。少なくとも私は、顔のアップで萎えてしまった。

その一方で、全体の構成は実写の手法に徹している。つまり、役者や歌のプロモーションばかり。これまたうんざり。しかも結局、OVA版も作ってしまうのだから、本作の位置づけも曖昧だ。

この映画でもっともトクをしたのは、倖田來未だろうな。



 Googleで「キューティーハニー 」を検索する
 Wikipediaで「キューティーハニー 」を検索する
 IMDBで「Cuty Honey」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0001A7D0Y
思考回廊 レビュー
キューティーハニー (実写版)