レビュー  1993年12月30日  に発表された 

仮面ライダーZO
Kamen Rider ZO

5ツ星

強さと優しさ、仮面ライダーの基本がわかる48分!

仮面ライダーは改造人間である。異形の肉体と驚異的なパワーを持つ点では怪人と同じ。怪人とライダーを分けるのは正義。すなわち子どもの味方であると言うこと。そんな仮面ライダーの基本を徹底的に教えてくれるのが本作だ。

宏少年のまえに現れたZOこと麻生勝。道場の師範たちに追求されて、「宏くんをガードしていた」というセリフが飛び出たときは、ぶるっと来た。ぼくらは宏くんだ。ライダーによって守られ、ライダーによって導かれ、ライダーに憧れた世代だった。自分が何者かを思い出させてくれた。

たっぷり満足したのに、本編は48分しかない。この短さで、これほど興奮させてくれるとは。映画館を出てしばらく歩くと、思わず叫んでしまった。

「変、身ッ!」

仮面ライダーは昔のヒーローじゃない。今もぼくらの胸に生きている。

 Googleで「仮面ライダーZO」を検索する
 Wikipediaで「仮面ライダーZO」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider ZO」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0000UN4S0
思考回廊 レビュー
仮面ライダーZO