レビュー  2002年08月17日  に発表された 

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL
Kamen Rider Ryuki-Episode Final [Theatrical Movie]

4ツ星

まさかのバッドエンディング

TVシリーズ放映中に、劇場版を作らなければならない。どんなストーリーにするかは、ほんとに悩むと思う。アギトの『PROJECT G4』はサイドストーリーだったが、龍騎では最終回を先に見せるという。このキャッチコピーにまずやられた。

で、観に行った。とんでもない展開とラスト。せっかく友情を確認しあったのに、絶望的な死地へと赴く真司と蓮。そして気づく。これはバッドエンディングなのだと!さらに気づく。だから先週にタイムベントが使われたのだ! TVシリーズは、この映画の結末にならないよう、修正されたのか!

もう完全にコンセプトの勝利。お見事です。パラレル展開が可能な龍騎ワールドの特性をフル活用しています。ハンデを逆手にとって、TVシリーズの最中に観ることで、もっとも楽しめるような構成。

すっかり魅了されてしまいました。

 Googleで「劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider Ryuki-Episode Final [Theatrical Movie]」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00009PN4K
思考回廊 レビュー
劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL