[Edit]
[レビュー2014年07月19日に発表された 

劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯(カップ)!

Kamen Rider Gaim the Movie Great Soccer Battle! Golden Fruits Cup!

嬉しくない、てんこ盛り

『仮面ライダー鎧武』の最終回を見たあとに鑑賞したので、いつになく期待したのは失敗だった。本作は、テレビシリーズで明かされなかった事実を補完するようなものじゃなく、玩具の宣伝を主目的とする「いつもの劇場版」だった。
サッカーが大きく取り上げられていることも、派生アームズや劇場版限定アームズが多数登場するのも、感動を作るための要請ではないだろう。スタッフの苦労が忍ばれる。玩具が売れるから予算が確保できる現実を踏まえつつも、この盛り込みは考えなおしてほしい。まぁ、自由に作れば傑作になるとはかぎらないが。

コウガネ(片岡愛之助)が角居裕也(崎本大海)に化けていたという設定は必要だろうか? 裕也のまま仮面ライダーマルスに変身すればいいのに。登場人物が増えると混乱する。それでなくても 禁断の果実 /知恵の実 / 黄金の果実 の区別がつかず困っているのだ。ラピス(田中偉登)は目に力があって好感がもてたが、役どころが曖昧。ロシュオの人間態だったらおもしろかったかも。本編との関連が弱くて、いろいろ惜しまれる。


※仮面ライダーマルス(ゴールデンアームズ) 、仮面ライダー冠(シルバーアームズ)

『鎧武』がはじまったとき、私はリンゴアームズに大きな期待を寄せていた。知名度から言っても強力なアームズになるだろう。知恵の実がリンゴアームズかもしれない。できれば紘汰ではなく、戒斗に装着してほしい......などと妄想していたが、マルスと冠に分割され、ゲスト出演で消費されるとは思わなかった。

映像は迫力があるし、テンポも悪くない。ただ『鎧武』シリーズとしては、つまらなかった。

仮面ライダー
昭和・第1期
1971 仮面ライダー
1973 V3
1974 X
1974 アマゾン
1975 ストロンガー
昭和・第2期
1979 新 (スカイ)
1980 スーパー1
1984 ZX
昭和・第3期
1987 BLACK
1988 BLACK RX
1992
1993 ZO
1994 J
平成・第1期
2000 クウガ
2001 アギト
2002 龍騎
2003 555
2004
2005 響鬼
2005 リブート
2006 カブト
2007 電王
2008 キバ
2009 ディケイド
平成・第2期
2009 W
2010 オーズ/OOO
2011 フォーゼ
2012 ウィザード
2013 鎧武
2014 ドライブ
2015 ゴースト
2016 エグゼイド
2017 ビルド
  • 本編
関連作品
- 関連

Share