レビュー  1988年07月09日  に発表された 

劇場版 仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館
Kamen Rider Black: Terrifying! The Phantom House of Devil Pass

3ツ星

在りし日の夕張市をしのぶ

シャドームーンが夕張市に目をつけた。なんと夕張には無限のエネルギーが眠っていたのだ! 密かに開発される巨大ロボット。バイクで駆けつける光太郎。夕張のテーマパークがロケ地に使われ、当時の中田市長も出演している。全編、夕張づくしだ。

この映画が上映された18年後、2006年に夕張市は財政破綻を発表する。「炭鉱から観光へ」の振興政策はことごとく失敗。ロボット大科学館も取り壊された。この映画は、在りし日の夕張市の熱意を記録している。

ストーリーに見るべき点はない。アクションでは、バイク走行中の爆破がすごかった。ロードセクター大活躍。まぁ、そんなところ。

 Googleで「劇場版 仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider Black: Terrifying! The Phantom House of Devil Pass」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005HO5Q
思考回廊 レビュー
劇場版 仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館