[Edit]
[レビュー2008年01月27日に発表された 

仮面ライダーキバ (全48話)

Kamen Rider Kiva

どうしていつも後半は迷走するのだろう

過去(1986年-原因)と現在(2008年-結果)を交互に描く演出スタイルは素晴らしい。恋愛要素も悪くない。すべては自分のルーツを探るため。父と母が結ばれて、いまの自分が存在する。なすべきコトはなにか? コンセプトは魅力的だった。
しかし中盤になっても謎や問題と向き合わない。いやな予感がしていたが、やはり終盤に新たな要素が投入され、強引な決着で幕引き。なんだ、こりゃ? なにかトラブルがあって迷走しちゃったのか、なにも考えずにドラマを作っていたのか。平成仮面ライダーはいつものことだけど、中盤以降の迷走がひどすぎる。

あれだけゆりに言い寄っていた音也が、同棲するなり逃げてしまうなんて。おまけに子持ちの真夜と不倫ですか。あまりにも夢がない。ゆりの旦那さんも人物像が見えない。子ども向け特撮番組なんだから、もうちょい誇れるルーツであってほしかった。
あぁ、もう! ワクワクしながら見てたのに!

妄想リメイク

私が期待したストーリーをまとめてみた。2つの時代を1つに合流させている。ぜひ読んでほしい。

仮面ライダー
昭和・第1期
1971 仮面ライダー
1973 V3
1974 X
1974 アマゾン
1975 ストロンガー
昭和・第2期
1979 新 (スカイ)
1980 スーパー1
1984 ZX
昭和・第3期
1987 BLACK
1988 BLACK RX
1992
1993 ZO
1994 J
平成・第1期
2000 クウガ
2001 アギト
2002 龍騎
2003 555
2004
2005 響鬼
2005 リブート
2006 カブト
2007 電王
2008 キバ
2009 ディケイド
平成・第2期
2009 W
2010 オーズ/OOO
2011 フォーゼ
2012 ウィザード
2013 鎧武
2014 ドライブ
2015 ゴースト
2016 エグゼイド
2017 ビルド
  • 本編
関連作品
- 関連

Share

Next