レビュー  2011年12月10日  に発表された 

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX
Kamen Rider X Kamen Rider Fourze & OOO: Movie War Mega Max

3ツ星

フォーゼ、だるい

MOVIE大戦シリーズ第3弾。主軸はオーズとフォーゼだが、前々作のダブル、第1期ライダー7人も登場し、格段にスケールアップしている。過去作品からの引用も見事だった。細かいところでは、先輩風を吹かす翔太郎と照れるフィリップもいいね。黒幕の「財団X」がこっそり存続する展開もよかった。ツボを押さえている。

足を引っ張ったのはフォーゼ。私はどうにもフォーゼが好きになれない。先の展開が読めてしまうため、だらだらした印象を受ける。人間と宇宙物質の恋愛というテーマもほったらかし。宇宙をテーマにした番組なのに、視野が狭すぎる。

仮面ライダーアクア

「未来の1号ライダー」というコンセプトらしいが、やや特殊すぎませんか? オーズもフォーゼも特殊だから、オーソドックスなライダーの方がよかったと思う。中の人もいまひとつ個性がなかった。

スーパータトバコンボ

どうにも釈然としない。5系統のメダルすべてを使ってこその究極フォームじゃないか。まぁ、プトティラが究極フォームにカウントされるのも違和感があるから、まぁ、これはこれでいいか。

仮面ライダーなでしこ

デザインの違和感が強い。身体のラインを強調するより、仕草でかわいく見せてほしかった。位置づけもあいまいすぎた。

ロケットステイツ

まぁ、無難なところ。リミットブレイクの操作が大変そうだった。

レジェンドセブン

第1期のライダーたちを「レジェンドセブン」と括るのはいいね。ウルトラマンの「ダンディフォー」を彷彿させる。1号でもV3でもなく、ストロンガーが前面に出るのは新鮮というか、見慣れない光景だった。

気になる点はあるものの、盛りだくさんの映画でおもしろかった。


 Googleで「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」を検索する
 Wikipediaで「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider X Kamen Rider Fourze & OOO: Movie War Mega Max」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0072C51MQ
思考回廊 レビュー
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX