レビュー  2009年07月17日  に発表された 

ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ (全30話)
Kamen Rider Decade All Riders Super Spinoff

4ツ星

子どもには見せられないオモシロサ

劇中設定と大人の都合を織り交ぜ、独特の笑いを生み出している。解説の鳴滝は「子どもたちも知りたがっている」と言うが、スーツアクターや玩具の販売事情など、子どもには見せられない内容がてんこ盛りだ。

おもしろかったのは、シンの続編企画、マシンディエンダー、デネブの三大悲劇、間違えずにガタックを買う方法、手元を見ずにカードデッキを差し込む方法、ディケイドとゼクロスの共通点......など。極めつけは実録ライダー運動会。脚力うんぬん以前に、酸欠でバタバタ倒れていくのは壮絶。そんな中、悠然と歩くBLACKがたまらない。

アドリブか脚本かわからない掛け合いが見事。リラックスしているようだが、劇中の性格設定を逸脱していない。脚本センスが素晴らしい。
こうしたスピンオフ企画は、今後もつづけてほしいなぁ。

 Googleで「ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ 」を検索する
 Wikipediaで「ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ 」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider Decade All Riders Super Spinoff」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002PJVFL2
思考回廊 レビュー
ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ (全30話)