レビュー  1994年12月31日  に発表された 

仮面ライダーワールド
Maskd Rider World

2ツ星

ZOとJが兄弟に見える

『仮面ライダーワールド』といっても、仮面ライダー関連グッズの展示イベントではなく、全国各地の遊園地などで上映された3D映画。傑作と名高い『仮面ライダー世界に駆ける 』の後継作品にあたる。

復活したシャドームーンと再生怪人を、ZOとJが協力してやっつけるというストーリー。既存フィルムや着ぐるみを再利用するのはいいが、使い方は粗い。まぁ、上映時間は9分たらずなので、工夫しようもないが。
ZOとJはデザインが似ているので、並んでいると兄弟に見える。個人的にはZOが好きなのだが、Jの方が声が通るし、背筋を伸ばしているし、巨大化するので、お兄さんっぽい役回り。最終決戦でZOに出番がないのは残念。バランス悪いよ。ヒーローが2人なら、敵ボスも2人にすればよかったのに。

ヒーロー共演という以外に新しい試みはなかったが、ZOの勇姿をふたたび拝めたのでよしとしよう。

 Googleで「仮面ライダーワールド」を検索する
 Wikipediaで「仮面ライダーワールド」を検索する
 IMDBで「Maskd Rider World」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001NECWEO
思考回廊 レビュー
仮面ライダーワールド