レビュー  1972年07月16日  に発表された 

劇場版 仮面ライダー対じごく大使
Kamen Rider vs Hell Ambassador

2ツ星

馬に乗ったライダーが見どころ

バイクレースにはじまり、ショッカー基地を抜け出して、富士山麓に向かう展開はじつにスピーディ。2号が去ったので、滝がパートナーを務めている。映画3作中では、変身前のアクションがもっとも充実している。やっぱり変身前のアクションがないと、盛り上がらない。滝も活躍してる。
さておきライダーと滝は、どうやって殺人ガスから脱出できたのだろう? 出口を怪人が抑えていたのに、生身の滝まで外に出してしまうのだから、手品だよね。

細かいところでは、怪人のヤリトリが笑える。ライダーに脅されてアジトの場所を吐いちゃったり、仲間に殺されたり、悪党のマヌケっぷりがたまらない。じごく大使はしぶとく生き残る。幹部は格が違うな。

 Googleで「劇場版 仮面ライダー対じごく大使」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 仮面ライダー対じごく大使」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider vs Hell Ambassador」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000C1YW88
思考回廊 レビュー
劇場版 仮面ライダー対じごく大使