レビュー  2013年07月12日  に発表された 

ネット版 仮面ライダーウィザード イン マジか!?ランド (全24話)
Netto-ban Kamen Rider Wizard In Majika Land

2ツ星

あだ名がつかないウィザード

恒例の劇場版連動ネットムービー。いくつかのテーマで連作したり、楽屋ネタを織り交ぜるスタイルも定着してきた。『劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land』に過去作品のライダーは客演してないが、やっぱり出張っている。過去作品の売り込みに見えるが、ウィザードだけではネタが続かないのかもしれない。実際、クセのない晴人は使いづらそうだった。

『仮面ライダー刑事』がはじまったときはダメかと思ったが、ちょこちょこ笑えるシーンがあって、意外と楽しめた。お気に入りは『仮面ライダーをさがせ! ウィザードはどこだ』シリーズ。ミサ(稲森美紗)とソラ(滝川空)の掛け合いは秀逸。占いに相談する仁藤攻介(永瀬匡)が演技しないところや、ケプリの電話をショッカー戦闘員が切っちゃうところもよかった。

くだらないと思いつつ、見てしまうね。

 Googleで「ネット版 仮面ライダーウィザード イン マジか!?ランド 」を検索する
 Wikipediaで「ネット版 仮面ライダーウィザード イン マジか!?ランド 」を検索する
 IMDBで「Netto-ban Kamen Rider Wizard In Majika Land」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00EV1DBU0
思考回廊 レビュー
ネット版 仮面ライダーウィザード イン マジか!?ランド (全24話)