レビュー  2011年08月06日  に発表された 

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル
Kamen Rider OOO Wonderful: The Shogun and the 21 Core Medals

2ツ星

子ども向けだったか

オーズの最終回がぐだぐだだったので、コアメダルの誕生秘話や鴻上会長の目的といった核心部分は劇場版で明らかになると期待していた。んが、フタを開けてみれば、よくある子ども向け映画だった。『暴れん坊将軍』はかっこよかったが、クロスオーバーさせる意義は感じられない。よかったのは、ラストのコンボ勢揃いくらいか。

そつなくまとまっているけど、前年の『ダブル』が傑作だったので、どうしても見劣りしてしまう。どうしてこうなっちゃうのか。もどかしい劇場版だった。

 Googleで「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider OOO Wonderful: The Shogun and the 21 Core Medals」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B007CVRWC4
思考回廊 レビュー
劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル