レビュー  1987年10月04日  に発表された 

仮面ライダーBLACK (全51話)
Masked Rider Black [1987/10/4 - 1988/10/9]

4ツ星

まさに仮面ライダー0号!

スカイライダー(1979年)につづく2度目の原点回帰である。スカイライダーは途中から子ども向けになってしまったが、ブラックは最後までシリアスを通してくれた(途中、ビルゲニアあたりは危なかったが)。
当時、私は16歳。ちょうどいい年齢に遭遇できたと思う。

ブラックといえばシャドームーンの対決が連想されるけど、その登場はあまりにも遅く、また人間体(信彦)も姿を見せなかったので、私としてはあまり重要ではない。
それよりキングストーンやバトルホッパーに夢中だった。終盤、バトルホッパーが(同じくキングストーンをもつ)シャドームーンに奪われ、それに抵抗して破壊されたときは涙がこぼれた(なので、RXでの復活は興ざめ)。

大人になっても楽しめる仮面ライダーの再誕を、私たちは大いに祝したのだった。

 Googleで「仮面ライダーBLACK 」を検索する
 Wikipediaで「仮面ライダーBLACK 」を検索する
 IMDBで「Masked Rider Black [1987/10/4 - 1988/10/9]」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0002ZMBEG
思考回廊 レビュー
仮面ライダーBLACK (全51話)