レビュー  2009年01月03日  に発表された 

仮面ライダードラゴンナイト (14話まで)
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

3ツ星

おまえをベントしてやる!

『仮面ライダー龍騎がアメリカでリメイク!』と謳われているが、中身は日本で撮影された映像素材を吹き替えて、ちょこっとドラマを付与しただけ。それもかなり低レベル。オリジナルの完成度に比べると、見劣りすること甚だしい。

しかし日本版の制作スタッフもそこはわかっていて、大げさな煽り文句や、ふざけたナレーションを盛り込んで、ネタ映像として楽しめるようになっている。オリジナル映像をアメリカ人が吹き替えて、それをさらに吹き替えて遊ぶなんて、なかなかできることじゃない。
私はオリジナルを見ているので、どのように吹き替えられるか、毎週楽しみだった。

第1シーズンは全15話だが、TV放送されたのは14話で唐突に終わる。残りはDVDで見ろってさ。これまた、やる気のない放送構成だ。ふつうなら怒るところだが、ストーリーに興味はないので、オッケーさ。

 Googleで「仮面ライダードラゴンナイト 」を検索する
 Wikipediaで「仮面ライダードラゴンナイト 」を検索する
 IMDBで「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00362QKAI
思考回廊 レビュー
仮面ライダードラゴンナイト (14話まで)