レビュー  2007年10月27日  に発表された 

仮面ライダー THE NEXT
Kamen Rider: The Next

2ツ星

「正義」がない

前作にひきつづき、コレジャナイ感がただよう続編。怪奇色を強め、V3を「ホッパーVersion 3」と呼ぶのはいいが、どこを探しても正義がない。彼らはなんのために戦うのか? ショッカーに改造された恨みや、降りかかる火の粉を払うためでなく、人類の自由と平和のために戦ってほしい。生徒になめられ、学校を追い出され、友だちのいない彼らを、カッコイイと感じるのは難しい。それと一文字と風見のキャラがかぶってる。2人ともオリジナルから懸け離れているのに、どうして差別化できないんだ? 脚本家はテレビシリーズを見てないんじゃないか?

映像はよかった。CGっぽくないところはしびれる。残念ながら、それだけ。予告編を見ている時がいちばん興奮するタイプの映画だった。

 Googleで「仮面ライダー THE NEXT」を検索する
 Wikipediaで「仮面ライダー THE NEXT」を検索する
 IMDBで「Kamen Rider: The Next」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0011805NW
思考回廊 レビュー
仮面ライダー THE NEXT