レビュー  1982年12月19日  に発表された 

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 (劇場版)
Mobile Suit Gundam III: Encounters in Space

5ツ星

ガンキャノンが2台!!

ガンダム世界の奥深さや、アニメ業界に与えた影響などについては語るまでもない。この映画で私がもっともショックを受けたのは、ガンタンクがガンキャノンに、Gアーマーがコアブースターに変わっていたことだ。ザクレロも出てこない。

なにかの基準があって、それに達していないものは削り落とされた!

よくわからないけど、そう感じていた。そして、よくわからないけど、この再構築をよいものとして受け止めていた。まぁ、当時はロボットの表面に数字が書いてあることが、とびっきりのリアリティだったからね!

それにつけても、やっぱりイイね! ラストに向けての盛り上がりは、鳥肌が立つ。ガンダムを知らない人たちも、この劇場版くらいは見ておいて損はないと思う。


 Googleで「機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 」を検索する
 Wikipediaで「機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 」を検索する
 IMDBで「Mobile Suit Gundam III: Encounters in Space」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005GAVY
思考回廊 レビュー
機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 (劇場版)