[Edit]
[レビュー2002年10月05日に発表された 

機動戦士ガンダムSEED (全50話)

Mobile Suit Gundam Seed

精神的に不安定な人たちによる残虐行為の連続

どうにもキャラを好きになれない。顔も性格も苦手。安請け合いのキラ、いつも悲惨なアスラン、うるさいカガリ、いかれたフレイ......。苦悩するシーンが多いわりに、軽はずみな行動ばかり。それが作品のテーマなのかもしれないが、なんだかなぁーという目で見ていた。

メカデザインには絶望した。あれこれ指摘する気にもならん。SEED能力やスーパーコーディネーターといった設定も「言葉遊び」でしかないのも寂しいところ。なんだかなぁー。

中盤はだるかったが、ラストは盛り上がった。緊迫した演出はすごく巧い。いいところを見ると、流行したのもうなずける。まぁ、すべてにおいて優れた作品である必要はないが、私の好みには合わなかった。


Share