GUNDAM Mission to the Rise (3分) GUNDAM Mission to the Rise

1998年 アニメ 2ツ星 #ガンダム SF ロボット 宇宙開発 戦争 短編映画

「らしくないもの」を作るな

あらすじ

宇宙世紀。新型兵器RX-78の登場により宇宙での戦闘は新たなる局面を迎える中、光速領域を越えるための作戦、ロートスによる「Mission to the Rise」が敢行される。

GUNDAM Mission to the Rise - Wikipedia

宇宙空間でガンダムとザクが戦って、相打ちとなる。ガンダムは量産機のようだ。激戦の中、ワープホールに宇宙船が突っ込む。なぜか新型モビルスーツが姿を見せる。なにをしようとしているのか? さっぱりわからない。ガンダムでやる意義が微塵も感じられない。むしろガンダムとザクの戦闘シーンが混乱に拍車をかけている。

2017年に鑑賞。大友克洋によるガンダムシリーズのオリジナル短編CG映像作品。2分44秒。
1998年というと『ガンダムW』や『08小隊』が終わったあたり。ガンダム新時代を開拓するのに、「ガンダムらしくないガンダム」を模索していたのだろうか? しかしガンダムらしくないなら、ガンダムでやるべきじゃない。2010年にも「ボトムズらしくないボトムズ」として『ボトムズファインダー』が制作されたが、ボトムズファンには響かず、それ以外には届かず、ぱっとしなかった。企画者のセンスを疑う。

設定資料も見たけど、大友ガンダムに魅力を感じない。
オリジナルSF作品として作ってほしかったが、それじゃ予算がつかないのかな?

機動戦士ガンダム / ガンダムシリーズ
1979
1980s
1990s
2000s
2010s
海外制作
ゲーム

関連エントリー

1998年 アニメ 2ツ星 #ガンダム SF ロボット 宇宙開発 戦争 短編映画
機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN"G40プロジェクト"スペシャルムービー (11分)

機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN"G40プロジェクト"スペシャルムービー (11分)

G40(Industrial Design Ver.)
2020年のアニメ ★2

サービス相手がわからない。 ガンダムG40(Industrial Design Ver.)  機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの一環として、「ガンダムを実在の工業製品としてデザ (...)

機動戦士ガンダム00 (第1期・全25話)

機動戦士ガンダム00 (第1期・全25話)

Gundam 00 First Season
2007年のアニメ ★4

よくできた近未来SF 死んだ科学者が立てた計画による社会変革は『銀河帝国興亡史』を彷彿させる。超大国の三すくみ状態は『1984』からの引用か。ソレスタルビーイング(天上人)の構成員 (...)

The Stowaway (14分) DUST (The Cold Equations)

The Stowaway (14分) DUST (The Cold Equations)

The Stowaway (The Cold Equations) DUST
2014年の外国映画 ★4

うまい映像化! YouTubeの短編SF映画チャンネル「DUST」の1本。原作はトム・ゴドウィン「冷たい方程式」。映像化はいくつか見たが、これほど狭い宇宙船ははじめて。操縦桿も計器 (...)

機動戦士ガンダムUC (全7章)

機動戦士ガンダムUC (全7章)

Mobile Suit Gundam Unicorn
2010年のアニメ ★2

ノーしか言わない子どもたち モビルスーツがCGで描画され、動きが滑らかで、ダイナミックになった。設定は細かく、デザインはかっこいい。なるほどプラモデルが売れるのも納得だ。 しかしス (...)

劇場版∀ガンダムI 地球光

劇場版∀ガンダムI 地球光

Turn A Gundam: Earth Light (movie 1)
2002年のアニメ ★3

駆け足の総集編 テレビシリーズを見ていなかったので、場面展開についていくのは大変だった。入門者に親切とは言えないが、なんとなくキャラクターやストーリーが理解できるのは見事な編集だと (...)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

MOBILE SUIT GUNDAM NARRATIVE
2018年のアニメ ★1

ナラティブ(物語)っすか。  YouTubeで冒頭23分を視聴したが、どんな状況で、主人公がなにをしたいのか、よくわからなかった。23分でこれじゃ、本編も期待できないと思ったが、や (...)

ページ先頭へ