[Edit]
[レビュー1985年03月02日に発表された 

機動戦士Zガンダム (全50話)

Mobile Suit Zeta Gundam [TVA 85.03.02-86.02.22]

単純にツマラナイ

このレビューを書いている2005年12月現在、私はまだZの新約劇場版を観ていない。しかしテレビシリーズを見直す機会があったので、その感想を書いておく。私にとってガンダムといえば『1st』であり、『Z』はイマイチ好きになれなかったが、再視聴して理由がわかった。単純にツマラナイのだ。

『1st』で冴えてまくっていた演出手法が、どれも裏目に出ている。カミーユはわがまま、シャアは女々しい、シロッコはこけおどし。女性キャラは蠱惑的だが、あまりに直情的で、嫌悪感がつきまとう。この傾向は本作以降も肥大化していく。富野監督が暴走する前兆が『Z』に見られたのだ。

『1st』の続編を作るにあたって、7年後という舞台設定をしたセンスは本当にスゴイ。メカデザインも一気に進化した。可変モビルスーツはおもしろいし、アッシマーは最高だ。しかしそれも、今の肥えた目で見るとアラが目立つ。物語に魅力がないと、もうアラしか見えない。わざわざテレビシリーズを見返したのは失敗だったかもしれない。


Share

Next