[Edit]
[レビュー1998年03月07日に発表された 

帰ってきたドラえもん

Return of Doraemon

これは2部に分けるべき

「さようならドラえもん」と「帰ってきたドラえもん」を組み合わせた劇場版。感動短編シリーズの第1作目にあたる。私は「さようなら-」は漫画で読んでいたけど、「帰ってきた-」は知らなかったので、後半は驚くやら呆れるやらで戸惑った。
これでいいのかなぁと思いつつ、これしかないような。しかし、いつか別れが訪れることから目を逸らしてはならない。ならば本作は2つに分けて、別れの余韻を与えてほしかった。タイトルが示すとおり、帰ってくることが先にわかっているのは好ましくないと思う。

「さようなら-」のタイトルで上映して、サプライズで「帰ってきた-」を見せれば、子どものよりよい影響を与えたと思う。


Share

Next