レビュー  1988年03月12日  に発表された 

ドラえもん(09) のび太のパラレル西遊記
he Record of Nobita's Parallel Visit to the West

3ツ星

これまでなかったパターン

歴史のif展開、暴走したヒーローマシン、タイムトラベルによる交錯など、いろんなアイデアが盛り込まれた意欲作。「三蔵法師は実在するが、西遊記は空想」と結論が出てるのに、なにが現実かわからなくなる。この感覚は新しい。
牛魔王や羅刹女の死に様は妙にリアルで、戸惑ってしまった。みんなプログラムだから、気に病むことはないのだが......。
まぁ、デウス・エキス・マキナ的決着はよくないけど、今回は特例として許そう。


 Googleで「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」を検索する
 Wikipediaで「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」を検索する
 IMDBで「he Record of Nobita's Parallel Visit to the West」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000068P3I
思考回廊 レビュー
ドラえもん(09) のび太のパラレル西遊記