[Edit]
[レビュー1995年07月15日に発表された 

ジブリ実験劇場 On Your Mark

On Your Mark

マルチエンディングの6分間

非常に印象深いフィルムだ。『耳をすませば』の上映前に公開されたらしいけど、こんなのを流されちゃ本編も形無しだ。セリフもなければ説明もない。しかも複数の解釈が成り立つ。果たして少女は善か悪か? 警官2名は助かったのか否か? そして都市の外はどうなっているのか? 希望と絶望のどちらを見いだすかは、それこそ観客次第なのだ。

宮崎駿の作品とは思えない。押井守との合作と言われれば信じてしまうだろう。そのくらい斬新だった。今後、ジブリはこういう作品を作っていくのだろうか。そうだったらいいな。

わずか数分間の映像でも、こんなことができるんだね。おもしろかった。


Share

Next