[Edit]
[レビュー2000年04月08日に発表された 

ギブリーズ

Ghiblies: Episode 1

内輪ネタばかり

『猫の恩返し』と同時上映された『ギブリーズepisode 2』を見て、その1作目を見てみようと思い、探してみた。架空のアニメスタジオ・ギブリーズの日常を描いた短編アニメ。基本的なフォーマットは『2』と同じだが、ストーリー性や実験的な映像はより少ない。これは客に見せる前提で作られていないかもしれない。『episode 2』にもあった「野中くんの初恋」の前半部分は、『episode 1』で作られていたことがわかる。比べてみると、より簡潔な『1』の方が完成度が高い気もする。表現技術の進歩が、感動を高めるとは限らないのか。

『ピクサーショートフィルム』のように短編アニメを作った方が仕事としての緊張感があっていいと思う。作品としての出来映えを追求せずとも、ふだん演出をやったことがないスタッフが持ち回りで監督をすれば、個性のちがいを楽しめる。新しい才能を発見できればめっけもんだが、互いの仕事を理解することで職場を円滑化できるメリットもあるだろう。いや、アニメ制作現場の実情はよく知らないけど。

ともあれ本作は、娯楽作品を見たいと思っている人には意味のないものだった。


Share

Next

  • U-571

    U-571

    2000年の外国映画 ★3