[Edit]
[レビュー1980年10月06日に発表された 

ルパン三世 TV第2期・第155話「さらば愛しきルパンよ」

Lupin III S2x155 "Lupin, Whom I Loved"

「ドロボウは平和を愛す」

第145話『死の翼アルバトロス』同様、宮崎監督の作品。そして第2期の最高傑作である。銭形に化けたルパンが、偽ルパンを懲らしめる。そこに隠された宮崎監督の意図に気づくのは、ずっとあとだった。

とりわけラムダが素晴らしい。最後にちらりと出てきたシグマもいい。スリムなロボットが多い中で、丸っこいデザインは新鮮だった。デザインの奥深さを思い知らされた。

わずか30分で、この痺れるような満足はどうだ? 第1期にも第2期にも名エピソードは数あれど、それらが一気に色あせてしまった。宮崎監督のセンスにひれ伏した瞬間だった。


Share

Next