[Edit]
[レビュー1993年12月30日に発表された 

海がきこえる

Ocean Waves

なまじリアルだと、ハッピーエンドは楽しめない

ありそうな性格、ありそうな物語......。等身大の高校生が描かれていると思う。それゆえ楽しめない。

もし、この話を友人から聞いたらどう思うか? 「ふぅん」あるいは「ごちそうさま」で片づける。もっと唐突で、馬鹿らしくて、悲惨な結末じゃないと楽しめない。これがリアルな感覚。

美人の彼女をゲットできたんだ。そこそこの苦労は当たり前だろ?
...とか考えてしまう私は、駄目かもしれないな。

リアルであるがゆえにツマラナイ。
この感覚は、『耳をすませば』でさらに顕著になる。


Share

Next