[Edit]
[レビュー2004年01月01日に発表された 

ハウルの動く城

Howl's Moving Castle

宮崎アニメのよさが失われた作品

いろいろ解釈することはできるけど、そうした努力なしに楽しめないのは残念。宮崎アニメのよさは、重厚なテーマを取り扱いつつもわかりやすかったこと。その意味でこれは私の知る宮崎アニメではない。

宮崎アニメという枠を外してみても、まだ好きになれない。とりあえずハッピーエンドなので、あれこれ脳内補完する気になれないのだ。個人が戦争をどうにかできてしまう世界では、なにを考えても無意味だろう。

シリアスかメルヘンか、どっちかにしてほしかった。


Share

Next