[Edit]
[レビュー1997年12月12日に発表された 

スクリーム2

Scream 2

工夫された続編

前作の殺人事件が映画化され、その試写会でふたたび惨劇が起こる。くっだらない続編だろうと思っていたが、あんがい楽しめた。パターンがあると思わせて、変化球を投げる。なかなか工夫されている。
前作がホラー映画の様式美をネタにしたように、2作目は「1作目の様式美」をネタにしている。いいセンスだ。

「スクリーム」の殺人鬼は超常的な存在ではない。不死身じゃないし、気絶もする。ふざけた仮面と思っていたが、正体を隠した殺人鬼というのはおもしろい。前作より楽しみ方がわかってきた。また、そうした観客の変化も織り込んでいる。

しかしストーリーは破綻気味。ミステリーのような推理は成り立たない。「そんなバカな!」と驚いたら、それで十分だろう。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

Share

Next