おもしろいけど、絶賛できない

すっごくハラハラしたし、グイグイ引き込まれた。ラストも驚いた。しかし絶賛できない。あまりにも残酷だ。もちろん、それを承知で見に行っているのだから、「悪趣味」と文句を言うつもりはない。だがしかし、この気持ちはなんだろう?

残酷描写はいいが、なんの罪もない人が苦しむのは受け入れがたい。なんらかの復讐、懲罰であったなら? それはそれで複雑な心理か。納得できる拷問なんてあっちゃいけないのだが、心の中には「許せる拷問」と「それ以外」があって、本作は許せない方に入っている。
それが「ソリッド・スリラー」だと言われれば、それまでだが。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

Share

Next