13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ FRIDAY THE 13TH PART VIII: JASON TAKES MANHATTAN

1989年 外国映画 2ツ星 殺人鬼

人知を超えた存在だった

2017年、『PART7』の次に鑑賞した。クリスタルレイクに沈んでいたジェイソンはケーブルに感電して復活するわけだが、簡単すぎて驚いた。そりゃ、復活するのはわかっていたけど、もっと劇的な過程が描かれると思っていた。私はまだジェイソンを理解できてない。
ジェイソンはクルーザーに乗り込み、そこからニューヨーク行きの客船に移る。あれ? 湖から海まで下ってきたの? なにか見落としたかな? ジェイソンは海の上で、修学旅行の学生たちを斬殺。生き残りはボートでマンハッタンへ。ジェイソンも追いかける。あれ? なんでそんなことしてるの? わからない。

生徒や先生はニューヨークを歩くだけで、警察に通報したり、船に残ったと思われるジェイソンのことも気にしない。ニューヨークの人たちも彼らを気にしない。ここは本当にニューヨークなのか? 路地裏に迷い込むとストリート・キッズが襲ってきて、さらにジェイソンが駆けつける。逃げる生徒たち、追うジェイソン。ニューヨークの人たちはまったく干渉しない。うわなにこれ? 怖いんだけど。
ブロードウェイは「Panasonic」や「Cannon」など日本企業の広告が目立つ。バブル景気(1986-1991)まっさかり。これまた遠い異世界に見えるなぁ。

生き残った学生のひとりは、幼少時にクリスタルレイクで溺れ、ジェイソンに足を掴まれたことがあるとか。だからなんなのか、よくわからない。ジェイソンは化学物質を浴びて汚れが落ちて、少年の姿に還元される。これまたよくわからない。なにが起こったのか?

ニューヨークを舞台にしながら、これほど騒動を小さく描いたことに驚かされる。いやはや、もう、なんと言っていいのか。

ジェイソンは人知を超えた存在だった。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

関連エントリー

1989年 外国映画 2ツ星 殺人鬼
悪夢のいけにえ / アクムノイケニエ

悪夢のいけにえ / アクムノイケニエ

BNB Hell
2017年の外国映画 ★2

タイトルに惑わされた! レザーフェイスが登場する『悪魔のいけにえ』ではなく、『悪夢のいけにえ』。 2022年にGyaoで視聴。『悪魔のいけにえ:公開40周年記念版』と並んでいたから (...)

悪魔の沼

悪魔の沼

Eaten Alive (Death Trap / Horror Hotel、Horror Hotel Massacre / Legend of the Bayou / Murder on the Bayou、Starlight Slaughter)
1976年の外国映画 ★3

しょーもないから怖い。 トビー・フーパー監督のハリウッド進出1作目。 小悪党が人里離れたモーテルで、泊まりに来る訳あり客をレイプしたり、殺している。そばの池で巨大なクロコダイルを飼 (...)

アリス・スウィート・アリス

アリス・スウィート・アリス

Alice, Sweet Alice
1976年の外国映画 ★3

少女は残酷で、ミステリアス? 2022年に2Kレストア版を視聴。カルト的な人気を誇るスラッシャー映画(サイコパスの殺人鬼が集団をつけ狙い刃物で殺害するもの)...なんだけど、私には (...)

プロムナイト

プロムナイト

Prom Night
1980年の外国映画 ★2

神秘性のない殺人鬼。 『プロムナイト』は続編3本にリブートもあるが、2020年にはじめて視聴した。どっかで見た導入だと思ったら、『ラストサマー3』(2006)と同じじゃん。知らなか (...)

サスペリアPART2/紅い深淵

サスペリアPART2/紅い深淵

Profondo Rosso | Deep Red
1975年の外国映画 ★2

世にも珍しい、親より先に生まれた子ども。 本作は1975年にイタリア公開されたが、1977年の『サスペリア』のヒットを受け、日本でのみ『PART2』と題して1978年に公開された。 (...)

CURE

CURE

CURE
1997年の日本映画 ★4

『CURE』じゃわからん! こわい映画だった。引きの構図が多く、舞台を見ているような不安感、虚構感が物語に合っていた。 伝道師(萩原聖人)の風貌、声、口調もばっちり。的外れな質問を (...)

ページ先頭へ