[Edit]
[レビュー2006年08月15日に発表された 

ラストサマー3

I'll Always Know What You Did Last Summer

けっこう、だれる

若者たちの悪ふざけによって犠牲者が出て、その秘密を背負う展開はよかった。しかし「やましさ」がもたらす手詰まり感や、なぞの脅迫者(フィッシャーマン)の正体への考察もないのはがっかり。テンポが悪く、だんだんイライラしてくる。B級映画とはいえ、リセットするなら少しは考えてほしかった。

フィッシャーマンが人間でないこともがっかり。ミステリー要素をなくすのはいいが、だったらオカルト的な解釈があるべき。なぜフィッシャーマンは復活し、若者たちを襲ったのか? 1年後に脅すためにマットをずらしたのか? さっぱりわからない。

3作目を見ると、2作目の評価が1つあがってしまうよ。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

Share

Next