[Edit]
[レビュー2005年04月21日に発表された 

デメント / DEMENTO (PS2)

Haunting Ground

システムとアイデアは◎、ゲームとしては×

素晴らしいアイデアがたくさん詰まっている。とりわけ「パニック」はおもしろい。敵に殴られるより、自分がパニックになる方が怖かった。ポリゴンモデルは驚異的な美しさだし、ロード時間がないのも嬉しい。そしてヒューイがかわいい。動物のパートナーって、こんなに心強いのか。

ところが中盤からはげんなりする。マップやアングルは見づらいし、攻略ヒントは乏しい。ダラダラしたお使い、即死イベントは萎える。ストーリーも希薄になるので、やる気を保つのは大変だった。
クリアしてみると、なんとも評価しにくい。いいところも悪いところも、どっちも突き抜けている。絶賛したいけど、しづらい。まぁ、ゲームクリア後の感想なんて、そんなものか。

2013年に久々にプレイ。やっぱり序盤はおもしろいが中盤で萎える。高く評価したいが、いざプレイすると落胆する。
最後に制作者にヒトコト言いたい。どんだけ巨乳好きなんや。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

Share

Next