旅行  2009年11月16日(月) の高知県 にて

黒潮ラインを走る / 仁淀川河口大橋、宇佐大橋

(map)

[WGS84] 33.464113, 133.486385 - Google Earthで開く(kml)

 本日最初の目的地は横浪半島。

 海岸線に沿って伸びる黒瀬ラインをじつに快適。こういうのをシーサイドラインって言うんだろうな。このあたりは「桂浜花海道」とも呼ばれているそうだ。

黒潮ライン
※黒潮ラインを駆け抜ける

仁淀川河口大橋

 長い橋が出てきたので、渡りきったところで車を停める。休憩がてら、周辺を散策。これは仁淀川河口大橋。かつては有料(510円)だったが、いまは無料開放されている。
 主桁と橋脚・橋台を剛結した構造は、「ラーメン橋」と呼ばれる。食べ物のラーメンじゃなく、「骨組み」を意味するドイツ語のRahmenに由来する。

仁淀川河口大橋
※仁淀川河口大橋

ホエールウォッチング宇佐
※ホエールウォッチングの案内?

 ドライブ再開。宇佐漁港のあたりでクジラのオブジェが見えた。土佐湾はホエールウォッチングが盛んだから、その案内だろう。

宇佐大橋
※宇佐大橋

 宇佐大橋を渡って横浪半島に入る。宇佐大橋も以前は有料(260円)だった。どんどん無料化されるのはありがたい。
 宇佐大橋ができるまでの1200年は、船で渡っていたそうだ。


コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
黒潮ラインを走る / 仁淀川河口大橋、宇佐大橋