旅行  2009年11月15日(日) の徳島県 にて

剣峡を越えて奥祖谷へ

(map)

[WGS84] 33.973599, 134.367586 - Google Earthで開く(kml)

 朝6時、ホテルをチェックアウトして、祖谷渓に向かう。

 徳島の観光名所と言えば、祖谷渓のかずら橋。しかし親父の旅日記を読むと、奥祖谷にある二重かずら橋がおもしろそうだ。奥祖谷へは徳島自動車道を通った方が早いが、国道438号線で剣峡を抜けることにした。急ぐ旅じゃない。いろんなものを見てみよう。

温泉の里神山
※道の駅・温泉の里神山

剣峡を越えて

 計画したときは軽く考えていたけど、実際に通ってみるとけっこうな難所だった。道が狭くて、対向車とすれ違えなかったり、崖をなぞるように走ったり...。まさに山を越えるってイメージ。
 途中、景観のいい場所をいくつか通ったが、名前がわからない。家に帰って調べてみても、地名が載ってない。観光地ではないのだ。

鮎釣川
※鮎釣川:とも釣占用区間 これより下流(期間8月20日まで)

名称不明の堰
※名称不明の堰

剣峡 垢離取を越えて

 山あいの道は垢離取(コリトリ)を越えたあたりで視界が開け、渓谷になる。剣峡だ。

剣峡
※曲がりくねった道

剣峡
※渓谷を走る

剣峡
※先が見えると気が遠くなる

剣峡
※うおーっ!

 白枝谷橋、見ノ越を抜けると、今度は下り道になった。峠を越えたようだ。
 運転は大変だったけど、楽しかった。もう一度通りたいとは思わないけど。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
剣峡を越えて奥祖谷へ