旅行  2009年11月17日(火) の愛媛県 にて

宇和島散歩 / 野中かまぼこ天、きさいや広場

(map)

[WGS84] 33.222486, 132.558254 - Google Earthで開く(kml)

 だんだん道が混雑してきて、やがて宇和島市街に入った。

 なにかうまいものはないか探すとしよう。最初に訪れたのは、野中かまぼこ店。久礼大正町市場で食べたくれ天がうまかったので、宇和島名産のじゃこ天に期待が高まる。

野中かまぼこ店

 宇和海でとれたエソを原料に、昔ながらの製法で作るかまぼこ店。ここで買った真空手押し天ぷら(440円)と真空身天ぷら(440円)は絶品だった。あの塩加減、弾力、うまみ...。また食べたい。

野中かまぼこ店
※野中かまぼこ店から見た景色

宇和島城はスルー

 宇和島城は日本100名城の1つだが、時間に余裕がないので訪れなかった。熊本城を訪れて、それより小規模の城への興味が薄らいじゃってる。高知城もパスしちゃったし。まぁ、旅先の城すべてに訪れることを誓ったわけじゃないけど。

宇和島城
※宇和島城

道の駅・みなとオアシス「きさいや広場」

 昼は鯛めしを食べよう。「きさいや広場」で食べるつもりだったけど、ピンと来るものがなかった。しかし買い食いした じゃこ天(147円)と えそ天(168円)はうまかった。宇和島じゃこ天、想像していた以上にうまい。
 それから、みかん(1kg100円)も買った。愛媛県はみかんが驚くほど安い。のちに四国を離れ、東京に近づくほど、みかんが高くなっていくのがよくわかった。

じゃこ天、えそ天
※じゃこ天、えそ天

道の駅・みなとオアシス「きさいや広場」
※みかん、安い

牛鬼館

 「きさいや広場」の敷地内に牛鬼館という展示室があった。のぞいてみると、巨大な獅子舞が展示してある。これは「うわじま牛鬼まつり」で使われる牛鬼だって。展示資料は少なめ。「うわじま牛鬼まつり」は毎年夏に開催される。また訪れることがあるだろうか。

牛鬼館
※巨大な牛鬼

牛鬼館
※尻に剣が刺さっているのではなく、尻尾のようだ

牛鬼館
※さらに背の高い赤い牛鬼

牛鬼館
※標準サイズもある

足湯の出会い

 足湯に行ってみると、先客の爺さんたちにいきなり「写真を撮ってくれ」と言われた。撮影すると、「いつ出てくる?」と訊かれる。ポラロイドじゃないから無理と答えると、「じゃ、次に来たときにちょうだい」と言われる。私は旅行者で、ふたたび宇和島に来ることがあるかどうかと説明したところ、「そうか。そうだよなー」と高笑い。

道の駅・みなとオアシス「きさいや広場」
※足湯で出会った爺さんたち

 よくわからないけど、気づけば足湯で語り合っていた。宇和島の魅力、じゃこ天の魅力、道路状況など。こういう出会いも楽しいね。


コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
宇和島散歩 / 野中かまぼこ天、きさいや広場