旅行  2009年11月14日(土) の徳島県 にて

支那そば 巽屋 / 徳島ラーメンはどんな味?

(map)

[WGS84] 34.078042, 134.576353 - Google Earthで開く(kml)

 嫁と合流し、最初に向かったのは徳島ラーメンの店・巽屋。

 せっかく徳島に来たのだから、徳島らしいものを食べたい。いくつか候補があったうちに、選んだのが徳島ラーメンだった。実際に食べてみると、個性はあるんだけど形容しづらい風味だった。

支那そば 巽屋
※支那そば 巽屋

 スープは茶色い豚骨醤油スープで、甘みがある。豚バラ肉をふんだんに使っている。生卵を入れてる人がいたので、それに倣う。見た目ほどくどくない。もっとボリュームがあるかと思ったが、ぺろりと食べられた。あとで知ったことだが、ラーメン単体はボリュームが少なく、ライスといっしょに食べるのがスタンダードらしい。

支那そば 巽屋
※支那そば(500円)、支那そば肉玉(780円)

支那そば 巽屋
※生卵を落とすと、さらに淡泊な味わいに

 東京でこってりしたラーメンばかり食べていたから、いささか物足りない感じもする。嫁は甘みのあるスープを気に入り、量もちょうどよかったという。いかんな、こってり論に毒されているようだ。


コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
支那そば 巽屋 / 徳島ラーメンはどんな味?