[Edit]
[レビュー2010年04月04日に発表された 

世にも奇妙な物語 2010 20周年スペシャル・春 人気番組競演編

Yonimo Kimyouna Monogatari : 2010 Spring

フジテレビの番組宣伝番組

シリーズ20周年記念作品で、フジテレビの人気番組とコラボレーションしている。物語の制作条件が厳しいせいか、どのエピソードも今ひとつ。こういう企画はすぐ色あせるからやめてほしい。出演者や宣伝効果よりも、ストーリーに力を注いでほしい。

ニュースおじさん、ふたたび

[あらすじ] 主人公はニュース番組の女性リポーター。ある日、事件や事故の現場映像に必ず1人の男性が映っていることに気づく。
[原作] 大場惑「ニュースおじさん、ふたたび」

[感想] 続編と言うよりリメイク。よくある展開、よくある結末で、もう一歩踏み込んでほしかった。

ナデ様の指輪

[あらすじ] スタッフからゆずってもらった指輪をはめると、幸運に恵まれるようになるが......。

[感想] 「ブルギさん([原作] もてなし)」の派生版だが、オチなし。

もうひとりのオレ

[あらすじ] 売れないコメディアンは、もう1人の自分がいることに気づく。

[感想] 一皮むけるラストはよかった。もう1人は、一皮むけたように見えなかったけど。

まる子と会える町

[あらすじ] 主人公はリストラされ、人生に疲れた中年男。電車を乗り過ごして着いた見知らぬ町で、1人の少女・まる子に出会う。

[感想] アニメとの合成は素晴らしいが、それ以上の感動はない。

台詞の神様

[あらすじ] ホテルの一室で、脚本家が悩んでいた。クライマックスのセリフが思いつかないのだ。そこへ、主演女優そっくりなルームサービスがやってきた。

[感想] これもオチが弱い。空気が抜けるような脱力感。


Share

Next