[Edit]
[レビュー1967年03月15日に発表された 

ガメラ(3) 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス

Gamera vs. Gyaos

かっこいいギャオス

子どもが「ギャオス」と命名したり、回転レストランで目を回させるなど、子ども向けの演出が目立つ。一方、インチキ高速道路建設反対運動や工事現場の混乱、村人たちの仲違いなど、生々しい部分もある。前2作は大人向け、4作目以降は子ども向け。3作目は、そのターニングポイントになっている。

そしてギャオスがかっこいい。造形がシンプルなので、絵に描きたくなる。超音波メスもしびれる。血がどばーっと出るので、ゴジラのどつき合いより痛そう。昨今はこういう強烈な表現が減っているのはさびしいことだ。

ストーリーは凡庸だが、ガメラに「子どもの味方」という個性が与えられ、ぐっとおもしろくなった。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

Share

Next