レビュー  2003年03月08日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ THE MOVIE
Honto Ni Atta! Noroi no Video the MOVIE

2ツ星

あなたの覚悟を問う

呪いのビデオを紹介するのではなく、ビデオを見たことで振りかかる呪いを紹介する劇場版。9割9分はインタビューで、ビデオは数分たらず。しかもインパクトに欠ける。いつものことだが、劇場版なんだから力作を見せてほしかった。

興味深いのは制作者のスタンス。自分たちが売っているビデオで多くの人に呪いが降り掛かっても、なんの負い目もないようだ。危険物を販売した責任を追求したくなるが、呪いの因果関係を立証できるはずもないし、警告も出している。呪いを信じているなら、目をつむればいい(映画だから停止できない)。まぁ、この映画を見に来る人が目をつむるはずもないか。視聴者のスタンスが試されていた。

映画そのものは退屈。ときおり挿入されるナレーションで注意喚起されるが、また意識が遠のいてしまう。ラストも釈然としない。まぁ、呪いの正体が明かされるはずもない。物足りないと思っていたが、ほん呪シリーズの枠組みの中で、これ以上を求めても仕方ないか。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ THE MOVIE」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ THE MOVIE」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video the MOVIE」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00008PTAG
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ THE MOVIE