レビュー  2008年11月07日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 30
Honto Ni Atta! Noroi no Video #30

2ツ星

心霊博士、初登場はひっそりと

  1. 山スキー ... [あらすじ] スキーを楽しむ若者たち。背後の樹木に首吊り死体のようなものが映り込む。 [感想] 唐突で、言葉を失う。「山スキー」ってなんだと思ったら、ふつうのスキーだった。
  2. 専門学校 ... [あらすじ] 専門学校の監視カメラ映像。男性職員のうしろに、不気味な女性の霊がつきまとう。その後、男性は線路から転落して死亡した。 [感想] もうちょいドラマがほしい。
  3. 観覧車 ... [あらすじ] 遊園地で遊ぶ若者たち。友人の背後の女性の顔のようなものが見える。友人は結婚を取りやめてしまった。 [感想] 映像は不明瞭だが、当人に思い当たるフシがあるところが怖いかも。
  4. 川遊び ... [あらすじ] 渓流で遊ぶ子どもたち。川の中にただよう女性の姿が見える。 [感想] わかりにくい。
  5. 不気味な女 後日談(前編) ... [あらすじ] 呪いのビデオ #25を見ていた投稿者が霊障にあっておびえる。 [感想] 退屈。
  6. テーマパーク ... [あらすじ] 家族旅行の映像。少年の背後に半透明の顔が見える。 [感想] わかりにくい。
  7. 夢遊病 ... [あらすじ] 夢遊病に悩まされる男性が、就寝時の様子を撮影した映像。うなされた投稿者が「ちさ子」とつぶやくと、マグカップが宙に浮かんだり、部屋の中のものが動きはじめる。投稿者には「ちさこ」という幼馴染みがいたが、いっしょに遊んでいたとき溺死していた。後日、投稿者は脳溢血で亡くなってしまった。 [感想] 超能力か、ポルターガイスト現象か。うなされる声がわざとらしく聞こえる。
  8. 人形を見つめる眼 ... [あらすじ] 「心霊博士」を名乗る人物から送られてきたビデオテープ。廃墟を探索中、壊れた人形の左上に顔のようなものが映り込む。 [感想] のちにスタッフを引っ張り回す心霊博士のデビュー作だが、映像はしょぼい。
  9. 不気味な女 後日談(後編) ... [あらすじ] 投稿者の友人へのインタビュー。問題の映像は、「ほん呪」鑑賞中の部屋に黒い女性の人影が出現するというもの。撮影者だけ気づき、ほかの人は見えなかった。 [感想] いろいろ曰くがあるようだが、映像は退屈。部屋の中に人がいるというのはショッキングだが、撮影者が狼狽する時間が短かったため、いまいち乗れなかった。


 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 30」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 30」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #30」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001DYKO6W
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 30