レビュー  2017年03月03日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 71
Honto Ni Atta! Noroi no Video #71

2ツ星

もっと掘り下げていいと思うが、掘り下げるとつまらない

  1. タクシー ... [あらすじ] タクシーのドライブレコーダー映像。後部座席に女性の姿が浮かび上がって消える。その10分前、運転手は人が手を上げているように見えて、車を停止させている。このとき女性の霊を乗せてしまったのだろうか? [感想] ドライブレコーダーには、急ブレーキや衝撃を感知したとき、その前後数十秒の映像を保存フォルダに移行させる仕組みがある。思い当たることがないのに保存フォルダに映像ファイルが残っていたことから、発見されたという前フリがおもしろい。しかし車内に衝撃はなく、10分前の映像も残っており、いまひとつ噛み合ってない。タクシーに霊が乗る話は古来よりあるが、ドライブレコーダーに記録されるようになったんだねぇ。
  2. シルエット ... [あらすじ] 深夜、住宅街を歩いているカップル。ビルの屋上に子どもの姿が見え、次の瞬間、飛び降りてしまう。とたん、彼女が錯乱し、そのまま精神を病んでしまった。 [感想] 昼間の映像も見せてほしかった。撮影している彼氏は平気だが、彼女だけ錯乱する展開は怖かった。
  3. シリーズ監視カメラ「老人」 ... [あらすじ] 家庭内の監視カメラ映像。だれもいない部屋で物音がして、ダンボールが落ちる。老人が住んでいるようだ。女性の霊が老人の部屋に入ろうとしている。老人は霊の存在を認識し、恐怖しているが、家を出ていかない。監視カメラを設置したのは、映っている老人だろうか? 問題の家は改築され、老人は行方不明。また家の下から人骨が発見されている。 [感想] 監視カメラの設置者、意図がわからないのはいいね。とは言え、映されている本人が気づかないタイプとは思えないから、まぁ、老人がなにかのため設置したのだろう。床下の人骨を隠すため、老人は引っ越せなかった、と考えるとおもしろい。
  4. 瑕疵(前編) ... [あらすじ] 16年前のホームビデオ。家の中に黒い影が浮かび上がる。その後、母親は突然死する。調査すると、この家で霊障が相次いだり、不倫相手に子どもが産まれたり、詐欺師に財産を巻き上げられたりと、不幸が続いていた。 [感想] 今回の特集だが、特集するほどの映像には見えないなぁ。
  5. 停電 ... [あらすじ] 子どもの誕生祝いの映像。停電があと、夫の背後に髪を逆立てた女の姿が見えて、妻は震え上がる。その後、妻の身体に原因不明のミミズ腫れが浮かび上がった。 [感想] 「見ちゃった」というのはいいね。これも「瑕疵」と同じくらい拡張できそう。
  6. かくれんぼ ... [あらすじ] 子どもたちと遊ぶ女性が撮影したビデオ。かくれんぼで「もういいよ」と言われ、母親がカメラをもって子どもを探しに行く。声がして、姿が見えたはずなのに、行き止まりでだれもいない。よしずの穴から子どもの目が見えたがが、とても人間が入れる隙間はない。隠れていた子どもたちは、誰も「もういいよ」と言っていなかった。 [感想] なかなか怖いシチュエーション。よしずの穴からのぞく顔、壁との隙間を確認する流れがスムースで、完成度が高い。これまた検証する価値がありそう。
  7. 瑕疵 (後編) ... [あらすじ] 突然死した母親は霊感商法の犠牲者だった。そのセミナーの映像にも霊が映り込んでいた。 [感想] 長い。いろんな解釈が成り立つのに、投げっぱなしの結末に拍子抜け。やんぬるかな。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 71」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 71」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #71」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01N7D0SUW
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 71