[Edit]
[レビュー2012年04月06日に発表された 

怪奇!アンビリーバブル 衝撃!恐怖の心霊地獄巡り

Kaiki! Unbelievable Shogeki! Kyofu no Shinrei Jigoku Meguri

突撃レポートが怖い

心霊写真がメインだから、音響やナレーション、そして量によって緊張感を保っている。しかし映像ほどびっくりする要素はないから、徐々に飽きてくる。というか心霊写真を大量に見ると、おかしな気分になる。

『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズに比べ、写真に写った人物が死亡したり、行方不明になったり、精神病院に入院するといった悲惨な後日談が多い。むしろ後日談が恐怖のメインだ。写真だけで怖がらせるのも限界がある。

あいまに挿入される心霊スポット突撃レポートが怖かった。具体的なものが映っているわけじゃないが、女の子の恐がり方が迫真だ。いやがる彼女に対して、「でも仕事だから、やるしかないよね」と言い放つスタッフも怖い。『怪談新耳袋 殴り込み!』より、はるかに怖かった。

心霊ビデオ (モキュメンタリー含む)
呪いのビデオ
関連
Not Found
封印映像
いろいろ
  • 渋谷の女子高生たちが...
  • 1
  • 2
  • 8
  • 「いる。」
  • 1
  • 9
  • 投稿 因習奇習心霊
  • 1
  • 2
モキュメンタリー/白石晃士
モキュメンタリー
コワすぎ!
新耳袋殴り込み!
ほか

Share