レビュー  2013年10月02日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 6
Hontoniatta Toukou Yami Eizou 6

2ツ星

安定してきた感じ?

ニコ生上映会をつまみ食いしているので、リリース順に見ているわけじゃないが、以前ほど疲れなくなった。おもしろいとは言えないし、状況設定も、心霊映像も稚拙だが、「これはこういうもの」と割り切れた。『1-5』以前もいま見るとそこそこ楽しめるかもしれない。

  1. 振り込め詐欺 ... [あらすじ] 振り込め詐欺グループへの潜入取材中、携帯電話がハウリングを起こす。その男の背後から男の首に伸びる手が映っていた。後日、この男は心不全で突然死した。 [感想] うそくさい状況。判然としない映像。ありきたり。
  2. オーディション ... [あらすじ] ホラー映画のオーディションで、突然悲鳴を上げる女性。後日映像を見ると、明滅するなにかが映っていた。 [感想] 甲高い悲鳴が繰り返されるのはつらかった。
  3. サッカー少年 ... [あらすじ] 公園でサッカーしている少年たち。その背後の植え込みに転がる生首。かつてこの近所で小学生がトラックにはねられ、首が切断される事故があったらしい。 [感想] どこに生首が? まじで見えない。
  4. 遺体仕分け作業 ... [あらすじ] 列車への飛び込み自殺の遺体から売買可能な臓器を抜き出す集団。作業中、柱の陰にたたずむ男の影が。 [感想] 遺族への賠償金を軽減するため、という設定がおもしろい。映像はしょぼい。
  5. 日光浴 ... [あらすじ] 公園で日光浴する女性たちの盗撮映像。もよおして草むらへ行くと、髑髏のようなものが見えて女性が逃げ出した。 [感想] よく気づかれず撮影できるものだ。定点カメラの方がリアルだが、それじゃ心霊をフォローできないか。
  6. ホスト ... [あらすじ] 独身女性が、ホストとの店外デートを撮影。背後に映り込む白い女。 [感想] こういうのはドラマがあると楽しめるのだが。
  7. 兄妹殺人現場 ... [あらすじ] 兄が妹を殺害した事件現場への潜入映像。まだ血痕や毛髪が残るなか、鏡の中に女の顔が見えて逃げ出す。 [感想] 警察の現場検証がされる前のような状況だが、そのへんはご愛嬌。事前の準備とか大変だったろうな。
  8. デリヘル待機所 ... [あらすじ] デリヘル嬢の待機部屋の監視カメラ映像。あるデリヘル嬢が自殺して、その13日後、窓に浮かび上がる黒い影が映る。影は女性のような姿になって部屋に入ってくるが、デルヘル嬢たちは気づかない。 [感想] 映像加工が稚拙だが、まぁ、悪くない。
  9. ものまね遊び ... [あらすじ] 自宅でピアノを弾く男の子。背後に半透明の女の子が映る。女の子は首を吊ろうとして消える。男の子もまねするように首を吊ろうとする。母親が流産した姉だろうか。 [感想] 姉が弟を殺していっしょになろうとしている、と解釈すると切ない。
  10. 記念撮影 ... [あらすじ] ホテルで睦み合うカップル。突然カメラに女性の顔が映り込む。 [感想] 粗いなぁ。
  11. リストラ請負人 ... [あらすじ] 見知らぬ女性から引き抜きの話があったので、その様子を撮影する。二度目にあったとき、女性の態度が急変して、映像にノイズが走る。ノイズの中で女性の顔が男性の顔に変わる。投稿者を失脚させるための、架空のヘッドハンティングだった。 [感想] 長い。だるい。うそっぽい。つまらない。

 Googleで「本当にあった投稿闇映像 6」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 6」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Toukou Yami Eizou 6」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B011TQ8X02
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 6