レビュー  2012年08月03日  に発表された 

封印映像 10 呪われた同窓会
Sealed Videos 10

2ツ星

だるい

ストーリー性が乏しく、心霊映像までの待ち時間が長い。そして心霊映像はちゃち。なぜ封印されたかも含めたストーリー性を重視してほしい。

  1. 鏡の住人 ... アンティークショップで買った姿見に他人が映る。霊能力者が出てきたが、オカルトだった。ならば店員が由来を語るべきだろう。霊媒師が指摘するように、ただの精神異常に見える。
  2. 赤ずきんちゃん ... 心霊と思わせてリアル犯罪。「赤ずきんちゃん」のイメージに騙された。なにもしない方が怖かったと思う。
  3. カーテンの中 ... きれいにまとまっているが、映像で見ちゃうと今ひとつ。
  4. 呪われた同窓会 ... 同窓会の映像。幹事のもとに届いた知らない女性からの参加通知。シチュエーションはこわいが、映像的にはいまひとつ。呪われる理由がないと怖さも半減する。


 Googleで「封印映像 10 呪われた同窓会」を検索する
 Wikipediaで「封印映像 10 呪われた同窓会」を検索する
 IMDBで「Sealed Videos 10」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0085O86QS
思考回廊 レビュー
封印映像 10 呪われた同窓会